2009年04月27日

捨て損ねた黒いゴミ

僕は人間です。

だから、喜んだり、悲しんだり、泣いたり、怒ったりと様々な気持ちを表面的に、

あるいは内面的に表すことができる。


小さい頃はそういった気持ちを表面的に表してきたが、歳を取るにつれ、喜び以外の気持ちは全て内面に隠すようになった。

心の片隅にデスクトップ上のゴミ箱の様なものがあって、そこにイヤなものを全て投げ入れているのだ。たまに、上手く入らなくて表面的にそんな気持ちが表れることもあるのだが・・・。

しかし、ゴミ箱に気持ちを捨ててもその気持ちが完全に消え去る訳ではない。
(PCを持っている人なら解るだろう)

何かの拍子にパッと思い出して気持ちがモヤモヤしてしまうこともある。


最近はそのパッと思い出すとが非常に多い。

そんな日は決まって一日が不快に終わってしまうので、本当に困る。

心の中に汚い言葉が溢れてくる。

チクショウ、四年にもなってふざけた事言いやがって。

御託ばかりで何も成長してないじゃないか。

現実がなんだ。

黒い泥道を全力で走っていて、走った拍子に泥が顔に跳ねてそのまま体全体が真っ黒になって泥と一体化してしまう、そんなイヤ〜な感じ ( 感覚 ) ・・・。

そういう汚いことを思ってしまう自分は本当に大嫌いなので、心のゴミ箱以外の捨て場所を何とか探さないといけませんね。


posted by Takuro Yamauchi at 00:12| Comment(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。