2010年01月10日

Landscape - Centered Design

少々遅れましたが、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

今年は大学院という新しい環境での歩みが始まるので、
去年にも増して頑張っていきたいと思います。


さて、昨日近所の書店で『 AXIS 143号 』を購入してきました。



AXIS_143.jpg



今月の表紙 / Cover Interview は、無印やタイトルの『 Landscape-Centered Design 』の 提唱で有名な Sam Hecht 氏でした。

さて、この Sam Hecht 氏は、近年の人間中心のデザイン手法に対して疑問を投げかけている方で、人間は自然の中の一つでしかないのでもっと広い視野でデザイン活動を行うべきであるとして『 Landscape-Centered Design 』を提唱しています。


私の大学では、人間中心設計を結構重点的に学んできました。

それは、『 ユーザー(人間) 』 と 『 モノ(人工物) 』 の関係をフレンドリーなものとするための取り組みとして、非常に重要なことなのですが、

今月のAXISを読んだ限りでは、

『 アイデア展開の過程 』 と 『 実行 / 制作過程 』 で、
棲み分けを行うべきなのかなぁという様に感じました。

D. A. ノーマンの 『 誰のためのデザイン 』 の通りに、
人間中心のモノ作りを行うと、確かに使いやすいが、美的には ? ?? な製品になると思いますしね。



とにかく、まだ学生の身分なので、

偏食せずに様々な知識を吸収していきたいです。

ではでは。

posted by Takuro Yamauchi at 01:26| Comment(0) | Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。