2010年03月17日

多摩美プロダクトデザイン卒業制作展2010_2010.3.7

さて、続いては 『 多摩美プロダクトデザインコース卒業制作展2010 』 に行って来ました。

会場は、表参道の MODAPOLITICA

この日の東京も雨でした。

道に迷うわ、雨に濡れるわで大変でしたが、なんとか会場に到着!

DSCN1915.JPG


これは、加湿器で下の青い部分に水が張ってあります。
細長い円筒形の部分をタッチするとモードが切り替わるそうです。


DSCN1891.JPG


このロードバイクは、サメやイルカなどの海洋生物のフォルムを元にデザインされているそうです。また空気抵抗なども考慮してデザインされているそうです。
とにかくカッコいい!!

DSCN1894.JPG

これは女性の介護士の方でも、軽々とお年寄りを抱きかかえることができるように設計されたサポート器具。

DSCN1903.JPG

ラピットプロトタイプを多数展示して、試行錯誤の過程を見せている方もいらっしゃいました。展示におけるこういう試みはイイですよね。

DSCN1905.JPG


ざっと、展示を見て感じたことは、

『 デザイン 』 と 『 情報システム 』 とは切っても切れない関係になっているんだなぁという事を感じました。

また、全ての作品でユーザーが実際に使用している光景を容易に想像することができることが凄いなぁと感じました。(プロダクトだからなのかなぁ・・・? いずれにせよ、どの作品もターゲットとなる個々のユーザーがいて、そのためのコンセプトが十分に練られている。)


素晴らしいの一言につきます。

ここでもまた一つ学ぶことができました。

posted by Takuro Yamauchi at 16:38| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。