2011年03月12日

地震を経験して


皆さん、昨日は大きな地震がありましたが、

お身体は大丈夫でしょうか。

家族・友人・恋人など大切な人の安否は確認できましたでしょうか。





私は地震発生時の14:46分、新中野の8Fの就活ハウスにいました。

色々と書物をしていて、『 あれ、なんか揺れてるぞ!? 』と気が付きました、

その内だんだん揺れが強くなって、

冷蔵庫が動き、洗った食器がシンクにガシャンと落ちた所で、

『 これはヤバい! 』と思い、

財布・iPhoneなどの貴重品だけを持って部屋を出ました。



揺れが落ち着いたところで、

部屋に戻って片付けをし、テレビを付けると事態は結構大事になっていました。

実家の青森も津波が来て、停電状態との報道がすぐに出たので、

早速家族に連絡を試みたが繋がらない・・・。



ここで強みを発揮したのがインターネットメディア

twitterを通じて、同じく関東で就職活動をしている妹、

そして家族と連絡が着き無事を確認することができました。

facebookでは海外の友人からも心配のメッセージが届いていました。

地震発生から約1.2時間で多くの人の安否情報を確認する事ができました。

また、交通情報の確認や地方の様子も確認する事ができました。


twitter はすごいなぁ。


率直な感想です。

災害によって日本中が混乱に陥るという大変な1日でしたが、

インターネットメディアという『 1対多 or 多対多 』のコミュニケーション方式、

SNS・ソーシャルメディアの更なる将来的な有効性に、

漠然とながら確信を持った1日でもありました。

ではまた。
posted by Takuro Yamauchi at 13:35| Comment(2) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうちょっと文字色目立たせて!笑
見づらいのだ・・・
Posted by しみず at 2011年04月10日 22:49
変更しました。
遅くなって、スマン!
Posted by ヤマウチ at 2011年05月05日 14:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。